トリニダード・トバゴ 情報サイト ilovetrini.net

カリプソ・ローズ史上最年長アーティストとしてCOACHELLAデビューを果たす!

2019/4/21 (日) • GENERAL, MUSIC-CALYPSO • •

前回の投稿で紹介しましたとおり、カリプソ女王”Calypso Rose(以下カリプソ・ローズ)”が、4月12日&19日と、世界最大級のアメリカ野外音楽フェスティバルCOACHELLA(コーチェラ)デビューを果たしました!

79歳目前、コーチェラ史上最年長でのパフォーマンスとなったこと、また45分間の彼女のパワフルなパフォーマンスに会場の若者たちを驚かせたということが話題となりました。

1回目の舞台では、Machel Montano(以下マシェル・モンターノ)との共演中、客を舞台にあげて観客を盛り上げる中、転倒してしまうというシーンが…。座りながらも歌い続けるというさすがのプロ対応で会場を湧かせました。

2回目のステージでは、マシェル・モンターノの他期待の新人ソカアーティストNailah Blackman(ナイラ・ブラックマン)がステージに登場し、カリプソ・ローズと共演しました。

史上最年長ということで、今回多くのメディアに取り上げられ、インタビューの中では、「100歳までステージに立ち続けたい」と語ったローズ。

女性の権利の活動家でもあり、自身が受けてきた女性差別の経験から、「世界中のすべての女性のために立ち上がり、一緒に戦い続ける」とも語っています。

80歳を目前にしても、新曲をリリースし、新しい舞台に立ち続ける姿は、私たちに力を与えてくれます。

100歳までがんばってほしいです!これからの活躍にも乞うご期待ですね。

Comments are closed.